白の軍師→常に方針がクラウスと対立する謎の人物。
とある御方から「Pixiaの使い方を~」ということを承り、やっつけですが勝手な使い方&軽いメイキングをやってみました。
というわけで以下、画像が三十枚ほど続きます。

それでもおk、という方はリンク先の追記へどうぞー。



ではでは、稚拙ながらやらせていただきます。
無駄に長いのですが、おつきあい下さいませ。


e0000377_2241044.jpg
今回いじる画像はこちらです。
ヨシュア@FE聖魔…また懐かしいチョイスですね。

しかしPCに取り込もうとしたらスキャナー様がご乱心なさった。
というわけで、写メから大変失礼いたします。
陰影とか汚れとかが激しいので、まずはこいつらをキレイにしてしまいましょう。

ここだけの話、剣は途中で描き落としたのに気づいたから付け足したんでなんか違和感バリバリなんだぞ!








e0000377_2264634.jpg
ツールバー「画像」→「トーンバランス」でウィンドウを召喚します。

出てきたウィンドウ内部の■を左右にぐりぐりいじると、画像の明度や白さが変わります。
様子を見ながらちょっと調整…。






e0000377_2291818.jpge0000377_2295370.jpg








e0000377_22142951.jpg
少々明るくなったところで、このままでは消えてしまいそうな線が出てきたのでそいつらの補強をします。

ツールバー「表示」→「フィルタ」を選択。
出てきた窓の「標準」→「シャープ」で「実行」。

で、下の左側のような画像になります。


これらの作業を繰り返すと、無事、綺麗なラインになりました(右)。

e0000377_22165927.jpge0000377_22174444.jpg

















さて、ここから色塗りに移行します。
が、これをこのまま塗るとこんな事態に。

e0000377_2221277.jpg
ええ、主線が消えてしまうのです。

ここで活躍するのが「レイヤ」です。
「層」という訳語が表すように、この機能を使うと絵の上に透明なセロファンを重ねたような状態になります。
そこに色を乗せれば、下の層(主線)に迷惑をかけずにすみます。

では、早速レイヤを設定しましょう。











e0000377_22242072.jpge0000377_22244420.jpg













はしっこにある「編集」をクリックし、「追加」というコマンドを選択するとウィンドウが現れます。
そこの「OK」を無条件にクリックしてください。
まずはレイヤの確保が完了です。
はしっこに「LAYER1」という枠が増殖しているはずです。

しかし、このままだとレイヤ1に塗った色はそのままべったり(半透明にならない/下の層が見えない)になってしまいます。
ここで何をするかというと、「LAYER1」をクリックして(選択中のレイヤは赤い枠に囲まれます)…

e0000377_22323452.jpg










「レイヤ設定」ウィンドウの真ん中にある「合成方法」を「重ねる」から「乗算」に変更。
…ちなみに、「レイヤの濃度」は読んで字のごとくです。色を塗ったレイヤでいじってみるとよくわかるような。

e0000377_22354818.jpg
で、レイヤ1を塗ったらこうなりました。
下の線画、見えてますよね?

ここから本格的に塗っていきますー。
個人的な趣味の赴くままな気もしますが、私は肌→髪→服→小物→眼の順で塗ります。

e0000377_22384631.jpge0000377_2239982.jpg







e0000377_22394446.jpge0000377_22402497.jpg








ひとまず、肌をモデルにして…。

〔1・左上〕ざっくり一色で塗ります
〔2・右上〕ざっくり影をつけます
〔3・左下〕ざっくりぼかします(パレットの上、鉛筆ツールの隣)
〔4・右下〕ざっくりほっぺを赤くします(…ほら、デフォルメだし!)

e0000377_22441630.jpge0000377_22445330.jpg


















こんなことを繰り返すこと五十分くらい。
レイヤも7枚になり、本体を無事に塗り終わりました。

あ、レイヤがある状態での保存は「標準(*.pxa)」でどうぞ。
というのも、他の形式で保存するとレイヤが吹っ飛んでしまうのです。お気を付けてー。

では、一回目の山場…「レイヤの結合」にまいります。
このままでは七枚のレイヤはばらばらで、上記の理由により「JPG」や「PNG」の形式で保存できないのです。
再び「編集」をクリック…

e0000377_22491435.jpge0000377_22493949.jpg












「レイヤの結合」を選択し、ウィンドウが表示されます。
ここでひとまずレイヤの一群がちゃんと左側に揃っているか(右側にぼこっとなっているレイヤは「非表示」状態になってます)を確認し、そのまま「OK」。

e0000377_22524185.jpg
で、一枚にまとまりましたよっと。


最後に背景いきます!
私はもっぱら本体とは別に背景をつくるのですが、このあたりはやっぱり趣味でしょうか。
レイヤを一枚追加し、はしっこの枠の中でドラッグして上下を入れ替えます。

e0000377_2256184.jpg






つまり、ヨシュアのいるレイヤの下に一枚の紙が挿入された状態です。これが背景レイヤ。
が、このままではいくら背景レイヤに色を塗っても「合成」されないのです。
というのは、ヨシュアのレイヤの白いところは「透明」ではなく「白」という色が入ってしまっているのです。

e0000377_22595410.jpg
では、この白を消しにいきましょう。
ヨシュアのいるレイヤを選択し、「領域-閉領域」をクリック。




e0000377_2304748.jpg

パレット上の「消しゴム」を選択し、絵の中の「白(背景をみせたい部分)」をクリック。
シフトキーを押しながらだと複数選択が可能です。

選択されていない場所は「だんだら模様」「灰色」「(なし)」のどれかで表示できます。こいつを変えるときは「領域」アイコンの右隣にある「領域外の表示」をクリック。



ちなみに、はしっこのは作業用BGMでKAITO兄さんが誘ってきたので…。
(BGM→ボカロでニコニコ動画流星群



全て選択し終えたら、塗りつぶしツールを使用します。
見た目がかわらないので不安ですな…。

ここで! 何もないレイヤに色を流すと…。


e0000377_2393453.jpg
e0000377_23114088.jpg


白い点々が若干残るものの、ちゃんと背景色がでてきます。
面倒なので(…)フィルタでごまかし。
「透明色」→「透明色を太らせる」×2で、ヨシュアの周囲が白く縁取られました。


ここからスーパー背景タイム!
四角塗りつぶしや文字(「描画」→「文字」)を駆使して、こんな感じのものをつくりました。
この作業が大好きでたまらないのです…が、英文が合っているかは謎。


e0000377_2316388.jpg
名前のスペルはウィキ(ネタバレ大量注意)より。
ゲーム中のナターシャとの支援を(うろ覚えで)参考に。

そして先ほどの要領でレイヤを合成、JPG形式で保存して…



















e0000377_23184932.jpg
完成しましたー!

三時間くらい粘りましたー。
久々の版権で緊張したのは言うまでもなく…。

地味に携帯の待ち受けサイズなので、よろしければ姫に捧げます ←


ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました!












どうでもいいのだが、途中でBGM集@ニコニコかけてたらビートまりお氏の洗礼受けました。

つ【最終鬼畜一部声】【同・全部声】

もちろん作業は中断だよ! でも残念ながらあの曲ってよーく聴いたら流星群にあるのね…。


ではでは!
[PR]
by forwam | 2009-05-22 23:24 | Etc... --有象無象
<< リオ&リア→亡国の王位継承者。... メイカ中佐→なんだか飄々として... >>