ありあまるくらいの愛を、あなたに。
e0000377_2156842.jpg

とうとうテレビがイカレましたまだ『逝かれ』ではないですが。
音声がもって一分、あとは叩いてもスイッチパチパチしても駄目、やってしまった。
つまり、しばらくプレステ2では遊べない…アビスは、キンハは…!!
…沈んでても仕方がないので、アビスは友人に貸そうと思います。今回は多分、四人に回さないといけないっぽい。
はうぁ、隠しダンジョンが、隠し秘奥義が、バトルマスターが、スマートスタイルが、アビスマンがあぁぁぁ…(涙)。


…悲しくて悲しくて、次回交換ノートの下描きが終わってしまいました…。
名前と背後設定? まで決定してしまった、二人分。
セイレーンの女の子(写真/画質激劣化…カメラが…)と、ハーピーの少年、どちらも最後の生き残り。
セイレーンの方は、デン様ハーレム企画(笑)の『無口系』。無口というより、近寄りがたい感じかもしれん…。
無口系ですが、一応ヒーラーです。ヒーラーですが、一応戦えます。戦えますが、一応デンにかばっても(殴)。
種族特徴で悩みまして、あんなにエリマキトカゲ連呼してましたが、結局TOPウンディーネみたいな、つのに。
で、ハーピー。こちらは、無理に大人を演じている十四才(仮定)。『悪魔撲滅運動』絡みで変動するかと。でも多分十四。
職業はスピード重視の剣士、二刀流。長い蛇腹剣と短い細剣、蛇腹剣好きだよー誰かの所為で(幻水外伝のあの人ですが)。
種族特徴は、背中の小さな羽と尾羽。プラス、足…なんですが、鳥足があまりにもバランス悪いので獣足。
なんか本当、勢いで描いてたよ自分…最近(でもないか?)、キャラクターデザインが好きです。
RPGノートもそろそろお別れですが、次回があるさ! 本当、ヒロインを兼ねる主人公(♂)なんてはじめてみました。
[PR]
by forWAM | 2006-02-08 21:56 | DAYs --日々徒然
<< 百回の「好きだ」という言葉より... 私に足りないものがあるとすれば... >>