離れた手 わずかに触れた 指先を 忘れられない 淡き花の香
やったよ寝返ったねがえったよ!!

…というわけで、朝からやたらハイテンションだった闇藤ですよ。
正確には寝返った、裏切った…より、タイトル通り『決別』した感じでしたねー。
兎に角テレビの前で、「よっしゃ寝返りフラグ立ったぜこの色男!」と叫んでました。
え、誰がだって?

ザルツ村のゾイド乗り、ザイリン・ド・ザルツさんですよ。

もう今回は凄かった、人造人間だの「私が神」発言だの『空の空座』だの…。
でもとりあえず、見てない前回の二十数分間で、あそこが壊滅したってなにさ…!
いきなり舞台が地上に戻ってるし、いきなりあのおねーさんが反乱軍? にいるんだもの。
…そして、復帰したらしいセイジュウロウさんがかなり長い台詞を(当社比)。

で、真ん中はほぼザイリンさんスペシャル。
つか、怖いさ、ディガルド…むしろジーンがっ!
謎の機械兵の謎は解けましたが、あれはあまりにも酷いさ。
だから余計、無我夢中で魂を解放するザイリン殿が…鬼々迫るとでもいうのかな。
ラストの子どもの笑い声がまた、心が揺れたといいますか、ああもうここにはいられんわな。
その後の、ルージとの掛け合いになる台詞が印象的でした。「人は道具じゃない!」そして「倒すべき真の敵は…」。

そんな中、とうとうあの方も「気まぐれよ」とか言いながらディガルドを離脱。二人は何処へ行くんでしょうかね…。
やっぱり反乱軍へ一直線か? とわくわくしつつ、しっとりしつつ、本日は終了。
思い返せば、ディガルドフェイズがかなり長かったですね、今回。ディガルドにはじまりディガルドに終わる…。
そして次回、タイトルで朝飯ふきました、インディグネィションか!! ←タイトル「神の雷」。


…やばい、また今回もゾイド日記になりつつある(苦笑)。
でも、他に書くことといえば。

・歯医者に何故かローファーをはいて行ってしまった
・生物、遺伝の話は「無事にうまれればいーじゃん?」といいつつ逃避行
・解析、課題プリント三枚やって、わからんところを明日聞く予定
・FF4、気づいたら七時間もプレイしていた…orz
・ギル好きですギルバート、リディアも健気で可愛い…召喚術師だしなげへへー(怪しい
・そして遠距離フラグ成立(結局そこか
[PR]
by forWAM | 2006-03-05 23:35 | DAYs --日々徒然
<< 「さよなら」の 一瞬が引く 新... 刻々と 刻に別れを 刻む君 >>