進むしか 選びようのない 我が未来
e0000377_23131264.jpg

まさかの一点、なけなしの一点、ありがとうシロアリ、そしてさようなら(え)。


見ろ! まるでテストが屑のようだ!!! …orz

もう、屑のようにぽんぽんかえってきました、期末。
史上最悪の赤点をやらかしました…代数の回答用紙が本気で屑のようです。
つか生物だけだ、平均越えたの。平均ぴったりは現代文と解析…あとは屑が。
どうしよう、本気で文系理系どころか進級が危ぶまれてきた、どうしよう屑が。
でもまずは「出席しろ」だと…友人どころか教員にまで言われてしまったですよ。
というより、今まで屑のように寝てて、補習連絡のお電話が来たかわからないのですが。


で、その後、更に恐怖。
毎年恒例、乾パンと水の入れ換えで、いただきました、が。
水の品質保持期限が一年前に切れてるぞ屑が!
…どうやらハズレくじを引いたクラスがいくつかあった模様。
そんな中、他クラスで少々危ない水を飲んでる野郎が…いや本気で危ないからさ。
とりあえず、トイレでざばざば捨てました、女子が。隣のクラスは男子だったような。
そして散らばる乾パン屑が。


そういや。
はてなダイアリーの注目キーワード、一位がザイリン中将だった件
電車内で見つけて、誰かに報告したくて、帰ってとりあえず母に報告した私がいます…。
なんか色々と屑が。


以上、なんとなく鮮血の屑が日記でした。
[PR]
by forWAM | 2006-03-13 23:13 | DAYs --日々徒然
<< その空に 君が広げる 水彩画 ... シを越えて 上へ上へと 少年は行く >>