人間は自然の一部である。
e0000377_21174554.jpg

夏期講習前半終了とともに、埼玉から栃木までの(直線距離)約八十キロを旅してきた闇藤です。
つかダイヤ改正で困ってたところを助けてくれたT田、マジでありがとう。あのまま立ち往生は辛かった。


さて、長いながい電車の旅を経て。
つかバンガローです、コテージです。
大自然の中で夜を過ごしますよこれから。
もうカエルとか蝶とかバッタとか、沢山います。
特にカエル…か、かわいい…土の色してます。
やっぱ好きだなあ、こういうの。さっきまで花火やってました、これから就寝です。
朝が早いので頑張ります(笑)。


もっち。
何かもりあがったんですよ、もっち。
あの顔(ポンデライオン)に、現代文の『と(服が不思議)』の体、生活主任のY本先生の声とか。
同じく顔に、我が担任のいかつい体、無駄にかっちょいい現代文のS先生の声とか。
…どんなキマイラだ、ホットドッグずしみたいだぞ。


海外研修組、生きて帰れよー(何をまた不吉な)。


*───[無限のファンタジア日記]───*

また一行でしかも私信。
ラックル、バトンは受け取った…!

あとリベンティーナはマジでホスト集団になりつつありますね。
[PR]
by forWAM | 2006-07-22 21:17 | DAYs --日々徒然
<< 心理は樹海の如く、叡智は潺の如く。 人は誰もが皆、冒険者なんだ。 >>