→起動→
タイトルには、目には見えませんが『イグニッション!』とルビがふってあります、ご注意下さい。
…いや最初から狙ってましたが何か(え)。


とりあえず登録完了、晒します。

名前 :古閑・静火(こが・しずか/高校生白燐蟲使い・b01081)
ジョブ:白燐蟲使い×霊媒士
学年:高校1年6組 星宮キャンパス
年齢:15歳 11月12日生まれのさそり座  性別:女
生まれ:愛していた人の葬儀の日、その灰の中から白き蟲が現れ自分の体の中に吸い込まれた
入学理由:能力者狩りに殺されかけたってやつ(仮登録メールには書いてないのねorz)
身長 :かなり低い(139.8cm) スタイル:繊細  瞳:黒 髪:黒 肌:色白
一般技能 :勉強(文系) 情報検索 文学の才能
自己紹介:
■読書と天体観測が何よりも好きな高校生
■性格は結構真面目、そしてよく喋る
■近所に住んでいた十歳年上の青年、通称『師匠』からそれらの魅力を教えてもらう
■しかし彼は交通事故で死亡。その時やっと、憧れにも似た恋心に気づいた
■葬儀の直後、蟲と力を得て、殺人事件の標的に
■そのため、決まりかけていた進路を緊急変更
■背が低いことを結構気にしている、ついでに視力悪し


サイレスです、性質はまんま…身長まで同じで吹いた。
で、いくつか注釈。一部にしか詳細は絶対にわからん。

『愛していた人』でぴんと来た方、まず人違いです(えー/わふごめん)。
そして…『師匠』でぴんと来た方。
実はどちらかといえば、『RPGをつくろう!ノート』のサイレスに近いんですよ。
そこにおける彼女の『師匠』ともよべる存在は、一回記憶抹消=死んだも同じだったわけで。
だからこんな設定をもってきたんですよはーはーはー…。
…素直に話せば、神秘値。こいつのせいでこれを選んだようなもので。
座敷牢を一度選んだんですが、性に合わず。そこで何かが降臨しまして…。
ごめんな、国外のわふ、ごめんな…ネタで(…)。


結社はついさっき、承認されました。
『仰空同好会』…あおぞらどうこうかい。
ちらちら見ていたら、なかなかよさげな場所もいくつか。詳しくはまたあとで、に。


レベルは…これ、学年が学年だからでしょうか。
なんと10レベルからスタートしました。
武器は『蟲籠』がいいな…つか本ありだったのか、諦めてたがな!
あ、あと…高校男子冬服イイ! 惚れたっ(何)!!


…と、いうわけで…相変わらずですが。
何かご縁がありましたなら、是非、声をかけてやってくださいませ。
では最後に…イグニッション!
[PR]
by forWAM | 2006-08-10 22:15 | DAYs --日々徒然
<< →動揺→ →提起→ >>