強風。
今日はセッションでした。
終わらなかったけど。


《【失はれた物語】第三話 夢見る者と境界の使徒》
タイトルは…夢見る者って『ドリーマー』だと気付いたのは今更、ポルノグラフィティ。
境界の使者は『マージナルマン』より、GARNET CROW。
キャンペーンも折り返し、なかなか白熱した戦闘ができました。
時間との戦いとか、車が絶対ヤバイカーチェイスとか、襲撃ネタとか。
果てしなくネタな人物も相当登場し、しかしあれは失態だった博士の名前は。
どっかの女学生は途中からかぎとられてましたし、でも神奈川県で気付かなかったからよし。
なんか怪しげな歴史の先生はなんつーかネタなんだけどね、程々に活躍してます。
つかまさかの伏線回収でした、『借りがある』…そこまで気にしてなかったからな。
あと、実在の人物をモデルにしたNPCは辛いです先生。
わからんのですがダイス目がひたすら微妙です先生。
クリティカル・ファンブル発生多発です先生。
ヒロインがダイス三つ全部出目『1』やらかしました先生。
なんかわからんですが、疲れました先生…。

ちなみに我が家でやりました。
なんつーか、その、不思議な家ですよね、親父とか。
もんじゃうまかったよ、おみやげどうもなのですよー。

続きはいつかな。
分岐点があるからな、うん。


話題転換。
TOPを友人に貸した。
FE聖魔が某氏から帰ってきた。
部屋の片付けに異様な精神力を費やした。


*─────[無限&銀雨日記]─────*

無限と銀雨。
サイレスと静火、無事、十六歳になりました。
誕生日を迎えられて、本当に嬉しいと感じます。
あと、なんといいますかえっと、グリカ美味しすぎます
走る救護士さんにテニスの王子様…素敵すぎて泣けてきました、本当。
素晴らしい誕生日を、ありがとうございました!
[PR]
by forWAM | 2006-11-12 21:12 | DAYs --日々徒然
<< 晴寒。 晴。 >>