世界史が劇的に良くなった。
e0000377_0182757.jpg

試験前日とは思えない惨劇。

ぶっちゃけると、TRPGキャラメイクしてたorz

今回はガイアとは別件、ビッグマザーによるソードワールドさんです。
しかも恐ろしい事に、ベースはササミノート、噂のRPGをつくろうノート。
何人かの推奨キャラを、自分の決定したステータスより導き出すという恐怖の形式。
そんなこんなで、予定としてはこんなパーティ。

・きゃはっ☆ な悪魔っ娘(プリム)
・森育ちの暴れん坊少年(ヘルダ) ←ガイアPC5のPL
・真面目でドジる? ナギナタのお姉さん(ぼたん)
・我等が華麗な騎士の鏡(ウィノデン) ←ガイア主人公、わふ
・地味に素早い薄幸軍師(クラウス) ←マイPCはこれ

脇役に徹します発言をし、こんな形に。
しかし問題はこの後のクラス分けだったり。

プリム…種族的にシャーマン推奨
ヘルダ…値的に前衛職を頼みたい
ぼたん…値的にファイターかシーフ
デン様…騎士なのでファイター確実

結果、まずはプリーストを確保する事に。
まさかの癒し系、癒し系軍師、癒し系腹黒。
その後、諸々の調整を終え、ふとGMから一言。

「レンジャーいなくね?」

結果、もう一つのクラスがレンジャーに。
で、レンジャーとはなんぞやという質問に。

「弓使いだよー」
「なるほどー…あ、つまりばんちゃんはナタリアか!
「あたしもそう思ったー、姫ー」

…男です。
じゃなくて。
わふと私の間でのクラウスの愛称が何か知っての発言か

ツ ン デ レ 姫 だ ぞ 。

…わふと二人で笑いころげました。
更にどんなキャラかということで、口調作りをしていたら。

「大佐っぽい」

…マジかよ。

「大佐が癒すってやばくね?」
「逆にダメージくるよな」
「デッキブラシか」
「バスローブだよ」
「パンチラか」
「いや、姫だし『南国の蝶』で!」

や め れ 。

…一瞬の後にヴィジョンが現れたのは言うまでもなく、うん。
みんな楽しすぎるよ、楽しすぎてヤバかったよ、テスト前なのに。
あまりにも怖いので思わず旅のカッコをがりがり描いていましたが何か。
さすがにあのボロ服だとあまりにあまりなので、だけど相変わらずぼろっちい。
そんな癒し系…すげー楽しみです、うん。


せかいしとだいすうはなんというかのーこめんと。
ねる。


*─────[無限&銀雨日記]─────*

無限。
色々あってるるぶを見たら。
…武器一覧、鋼糸の名称欄に運命予報。

銀雨。
アイコンできました、二つ目っ。
お忙しい中、小林蕪絵師様、ありがとうございます。
えと、眼鏡しゅぴーん、です。六角眼鏡じゃないです、勿論。
メモの準備は出来てます、さあ、試験内容をはいて下さい…って犯罪だこれは。

普通、眼鏡…次は何でしょうかねー。
[PR]
by forWAM | 2006-12-08 00:18 | DAYs --日々徒然
<< 化学に身の危険を感じるようになった。 『つながる遊び』にハマリ中。 >>