17:惚れ惚れするような日本史の技術、ほんわかそうで実は黒い笑顔がお疲れさまでした。
e0000377_17243367.jpg

地味に行程と写真が多いので数回に分けてお送りいたします。

『地元子供会バス旅行で行く三浦半島の旅・その1』

八時出発、まず向かうのは『ソレイユの丘』。
葛西や東雲、お台場、羽田を通り、途中大黒埠頭で休憩。
そこで何故か山本勘助@武田信玄の軍師グッズが売ってました。
あとは怪しげなヨウカン、ラーメンやらマヨネーズやらパンダやら。
そこからは京浜工業地帯から、海沿いをずんずん南下していきました。
で、ついた『ソレイユの丘』、そこでの目的はオカリナの絵付けと昼食。
オカリナは本当に小さなもので、音階もかなりアバウト。でもちょっとした音量が。
子供に混じってやってたんですが、なんだかんだで時間ぎりぎりまでかかってしまいました。
完成品はまた別の機会に、写真をまだ撮れていないので。
絵柄のモチーフは表がバンプの『K』と『LAMP』、裏がガネクロの『マージナルマン』。
かなり笑える仕立てになりました。
お昼はそのままバイキング、直前のちょっとした時間で子供に混じって大縄跳び。
正直、体力、が、危なかったです。
もう二十回跳んだら疲れちゃいました。そのスキに写真を、花畑。
そのためかかなり食べてしまいました。いや、デザート類の争奪戦に負けそうになりました。


続きはまた後程ー。
[PR]
by forWAM | 2007-03-18 17:24 | DAYs --日々徒然
<< 18:是非その身長をわけていた... 16:合唱コンの時はその美声に... >>