18:是非その身長をわけていただきたい、話す度うつ向いてくれてお疲れさまでした。
e0000377_191424.jpg

『地元子供会バス旅行で行く三浦半島の旅・その2』

で、食べ過ぎたわけですが。
そのままバスは南下を続けまして、『油壺マリンパーク』へ。
油壺自体は、もう何回目になるんでしょうか。
小学生の時に一度、中一の六月(学校行事)と夏休み(家族で)、恐らく中二のいつか、そして今回。
学校行事のみマリンパークは行っておらず、記憶が正しければ四回目です。
バスガイドさんのおすすめはペンギン、なんと今は求愛行動として歌を歌うらしく。
き、聞けませんでしたがね! でも写真はかなり撮りましたよー。
あの、小窓みたいな場所から丁度、一羽のペンギンが棒を拾っては落とし拾っては落とし…。
思わずムービーを撮りましたが何か。なんかかわゆいですよね。
勿論通常展示も海洋深層水水槽もみてきました。『へんないきもの』が実はかなり…!
あとはナマコとネコザメ触りましたよ。実は臆せず遠慮せずなため。なかなか気持ちいいです。
ラストにイルカとアシカのショーを家族ぐるみで見、何度見ても飽きないですねあれ。
幼いころはトレーナーに憧れましたよ、よく「イルカが跳びます!」ごっこしてました。
途中出てきたペンギンがやっぱりかわゆいよ…! ちみちみぺとぺと歩くんです。
なんだか癒されまくりな水族館でした。
[PR]
by forWAM | 2007-03-18 19:01 | DAYs --日々徒然
<< 19:テストに名前を書き忘れて... 17:惚れ惚れするような日本史... >>