27:使用人は若様にもついてゆく、理系行っても頑張れ日本語、お疲れさまでした。
e0000377_2118066.jpg

勢いにまかせて悪の貴公子じゃなかった悪の王子。
あ、なんかこの服いいじゃん、とか思いだしました。
描いてたら色々とツボでした。ツボツボ。
そんなポケスペ最新巻感想は下に。


衝撃の体験をしてきました。
うん、慈善事業。

献血。

某駅に車が来てまして、やりました。
行きはちょっと迷ったんです、はじめてなんで。
あとは少々針が怖かったり…点滴の液漏れを体験したことがあるので。
置いてあったボードには『AB型大ピンチ』と目立つように書かれていて、私ですね。
でも恐怖に負け、引きずりながらも本屋へ。
そしたら本屋にて、献血をしたらしく腕を押さえながら歩いている人が。
正直、それを見て決意しました。やんなきゃな、と。
つーわけで、受付のお兄さんに声をかけてみる。そこで色々と説明を受けた後、いきなり。

「失礼ですが…40キロありますか?

…。
いや、なんというか、失礼なのかしら。
ただ私も最近量っていなかったため、ようわかりませんと。
ちなみに期末試験直後に量った際は、40キロきってました。
ぶっちゃけ今日一番の関門はこいつでしたね! 献血車の内部より体重計が。

「じゃああの私は見ませんので、表示体重から2キロ引いて40キロあるか確かめてください」

衣服の分である。そんな重いのかよ! と思いつつ。
しかしトレンチコートをこの陽気なのに着てましたが何か。
ひやひやしつつ乗る体重計、結果。

41キロです

自分で言っちゃうし。
というわけで、ぎりぎりありました。
そこから書類を書き、アクエリアスとドーナツをいただいたので口にしました。
お昼が一時でお弁当を食べ、三時過ぎだったのですが華麗に完食。当たり前か。
そのまま少し待ち、往診へ。

その先生がなんだかビジュアル系のお兄ちゃん

金髪、ギターが似合いそうな方でした。
血圧測定を終え、あとイソジンは平気かどうか。消毒液ですね。
直後にまず少し血を取られ、まずは献血が平気かのテスト。
同時に血液型の判定も行われました。血清なんですか、あの黄と青の液体が。
係の看護婦さんがまず血液型の結果を見て一言。

「両方とも綺麗に固まったのでAB型ですねー」

素晴らしく嬉しそうでした。
それもそのはず、後で聞いた話なのですが、私がその日のAB型第1号だったらしいです。
しかし時間的にも、私が最初で最後だった疑惑がぷんぷんと。そんなに珍しいのか、AB。
そして比重はといえば、ヘモグロビン量。

「あ、大丈夫ですね」

ラインは12g/dlで、私は13g/dlでした。
女性標準範囲が11.2~14.9g/dlだそうで、意外にも健康。
どうも母方が強いらしいです。私の母とその母、つまり祖母は男性並にあったらしく、なんだかなー…。
祖母は表彰まで受けてるらしく、趣味の献血で日課ならぬ月課だったそうな。
左腕で検査、右腕で献血。自分の血を見ながらの約十分間。

「かなり献血に向いてますねー」

看護婦さんの一言、順調に血が流れていく。
しかし私は針の部分、ガーゼがテーピングされていないのにビビりまくり。
でもそこは流石看護婦さん、タオルを被せてくださいました。なんか安心。
途中から隣で次の方が受け始め、量は400mlとびっくり。すげーなー…。
そんなこんなで無事に終わりまして、飲み物をいただく。
ただ、利き手が使えない。採血したばっか。
そこで検査の看護婦さんが呼ばれました。

「仕事中の手なんで」

ガーゼを使ってドリンクのストローを伸ばし、パックにさす。
なんかどきどきしながら、結局、

「初回なんでガバガバ飲んでください」

と言われまして、結局三本飲みました。な、なんなんだ…!
外でも十分程、Nack5がラジオで流れる中、休憩。
しかしABって本当に少ないんでしょうか。我が家は8人家族で半分ABなんですが
最後に記念品をいただき、お礼を言って帰途につきました。あとは真っ直ぐ帰るだけ。
帰宅時にまず母に驚かれ、

「あんたよくやる勇気出たねー」

…私はチキンですから、よくわかってらっしゃる。
我が家で今現在献血が可能なのは、私と母だくなんですよ。
父はイギリスにひっかかり、中一の妹はどちらにせよ心臓病を幼少時に患って輸血のお世話になり。
いや、もう総じていい経験が出来ました。またやりたいなとか今更思ってます。
なんだか献血後から気分がいいのですが、テンション高いのですが…っ!


いきなりですが、『澪音の世界@サンホラ』いいですね!
先日タイムセールで『Elysion-楽園への前奏曲-』を借りました。
私はむしろ最近、jimang氏のナレーションが聞きたいのかもしれません。
胡散臭い髭の男とか、賢者とか、上手いよなー…。


>>まざー
お誘いありがとう…!
明日は思いきり暴れてやります。
で、そうかとうとう彼ですか…。
資料集め頑張ってくだされ、動物さん。
お利口黒にゃんこ…! ←何かあったらしい。
音楽家の名前はかつて借りましたね、私も。
なんというか、最近はフツーに外国語から引きずり出しています。
あ、新規キャラに音楽用語がいた、そういや。そして、まあ色々と。


*─────[無限&銀雨日記]─────*

しなぷらって30日ですよねとか聞いてみるテスト。
しかし日々内容が薄く…orz
[PR]
by forWAM | 2007-03-28 21:18 | DAYs --日々徒然
<< 28:一人の世界を構築、維持で... 26:素直な発言や感動になんだ... >>