「もってけどろぼーまつり」
今日の発言者→『ひらがなひょうきがにあう』たんにん


かいもの つかれた よ 。

しかしあまり買わなかった事実。
つーかまさかの、『品代<バス代』…。
やってまった、華麗にやってまったよ…。
じゃあ何が疲れたかって、レッツ立ち読み。
手始めに参考書、古典ゴロゴふいた、あと世界史。
先日も触れたように、はじめないとやばいよこの量。
次は『図解 死後の世界』…タイトル多分こんなんで。
エリュシオン調べてそれから同シリーズ『近代魔術』も。
相変わらず好きですこういうの。ここまでが恐らく紀伊国屋。
そして一瞬丸善で扇子を見繕い、買うならここか東急ハンズで。
更に移動しブックオフにて、手塚さんの『ファウスト』を流し読み。
続けてえぬえけい氏の夢水シリーズ『魔女の隠れ里』、ラスト解釈キタ…っ!
そのままおすすめ本コーナー、『走れメロス』…あれ、作者が太宰治じゃない。
どうやら森井登美彦氏のリメイクらしく、表紙には『他四編』で『山月記』の文字が。
思わず手に取り読みはじめ、昨年度教科書でやってお気に入りの話なんです、こいつは。
嗚呼、麻雀怖い…じゃなくて、上手いなこりゃ。舞台を日本に、現代風に書き換えてある。
時間切れでメロスを含む四編は読めなかったのですが、これは今日のちょっとしたオススメ。
ずっと立ちっぱなしでしたが、収穫がかなりあってほくほくでした。あと、自分用扇子も購入。
無地がどうしても欲しくて、何件かまわりました。同時に、イギリスおみやげ用扇子の下調べも。
で、何処で最終的に買ったかは…上の不等式見れば大体はわかるような気がします。いいよねあの店。
何か書こうと思いつつ、ちょっと悩み中です。


最近、国語で物語文が苦手な理由が発覚しました。
どうやら重度の感情移入が原因ぽいです、危ないよこれ。
つか模試本番or過去問の問題が、こう、胸に詰まるような…。
そんな話の連続で、駿台のあの過去問とか本当にどうにかしてくれ。
そしてそのテンションで読みはじめてしまったあさのあつこ氏『福音の少年』。
まさかの二時間読覇、だが私は正直ラストよりミドル、藍子と明帆と陽のやりとりが好きです。
無器用で心配で恐ろしくて、それでも愛しくて。すれ違いながらも、悲しみながらも過ぎてゆく。
どこにでも、身近にありそうな、その温度と緊張感がたまりませんでした、あさのさんはこれが好き。
そしていいかげんドリバス二巻探し再開しような自分ー。


>>母上
ゴリラ…う、うむ。
まあ、わからなくもないかな!
Yは検討つくがMはわからんなあ…。

>>りぃちゃん
寝たらなんとかなりました。
ただ単に疲れてただけっぽいです。
会議のことは連絡あったんで、ありがとねー。

>>T子嬢
たのしいけどたのしくない。
むしろ私は日本史が心配なのです。
檸檬…うん、確かにかわゆいですよ。

>>殿様
これはこれは殿じゃないですかっ。
そして彼女にそんな過去が…ま、まじすか。
うちのクラスでは、とにかく好きな人を! だったような気がしまする。
[PR]
by forWAM | 2007-06-09 22:45 | DAYs --日々徒然
<< 「センター入試は魔物だよ」 「たのしいね」 >>