「赤で二重巻き三重巻きのぐるぐる巻き」
e0000377_21104478.jpg

今日の発言者→『そんだけ重要なんだ』日本史K氏


今日はコジコジについて語ります。
人じゃありません、リンテン機? です。
漢字がよくわからないのですよ、私には。
どんな機械かというと、素晴らしいのです。

原稿読み取り→製版→即時速効印刷

印刷された紙がまるで弾丸の如く撃ち出されます。
で、『コジコジ』名前元ネタはうちの学年の某K君。
さくらももこ氏のあの子ではないのが、ポイントです。
さて、話を今日の出来事に戻しまして、生徒総会がありました。
私も喋ったわけですが、ごめん喋りすぎ、しゃしゃり出すぎだね。
話すのが好きな上、やっぱギャラリーが多いとテンションが上がります。
ついでに、『ばん節』がだんだん『バンバン節』に侵食されつつ…ひえぇ。
思わず「諸君!」と投げ掛けてしまうというミスもありましたが、なんとか。
それが終わった後、総会の冊子製作にこきつかわれていたコジコジを私も使うことに。
そして表面印刷が千二百五十枚中半分くらいまでいったところで、いきなりコジコジエラー。
それからBigMotherや生徒会長に手伝っていただきつつ、エラー解消に取り組むことに。
バンバン仮面も最初はそうだったのですが、体調が優れないらしく途中から椅子でうたた寝。
そのうち作業に慣れてきてしまった私は、弁当片手に短時間でエラーチェックが出来るようになりました。
笑われましたが、だって箸くわえながらコジコジの内部チェックしてるんだものよ、変だわな。
かれこれするうち、生徒会と文化祭担当のI先生が登場。彼にかくかくじかじかと事情を説明。
そこで彼が少しいじり、起きた仮面が見守りつつ、私が目を離しているうちにコジコジ復活
何したのさ先生ー! でもありがとう先生ー!
その後も機嫌が度々悪くなったコジコジでしたが、I先生が最終的な原因を解明してくださり…。
なんとか裏面も、同時配布資料も印刷を終えた頃にはもう六時の最終下校時刻。
仕方ないので宿題として資料の折り作業を家にお持ち帰りです。ついでに明日は早朝出勤。
七時半に学校というかなりきついスケジュール、起きれるかはかなり不明です。
だって五時半起きで出が五時五十分…今日は余程早めに寝ないと明日が辛いことに。
つーかあまりに急いでたせいで、うっかり生徒会室に飲みかけの三矢サイダーを忘れたorz
どれだけ危なかったかがよくわかります、コジコジにどうしてもはなしかけちゃうんだよ、私…。
無生物にも実はちゃんとした意思があるのでは、って話はかなり支持派ですよ私。
『探し物が見つかるのは、その対象が見つけて欲しいと思ったからだ』ってやつ。
だから私は失せ物があると「家出」というのです。コジコジもだから話しかけて機嫌回復を狙ったんだが…。
うん、危ないかな、うん。


>>さもえど氏
だから私じゃ以下略!
私はロマンみたいのが好きなのだよ!
今回は本当に、話の渦中じゃなくてよかったにゃふー。

>>BigMother氏
だから以下略!
私はロマン以下略!
つーか語りは確かに滅多に無いが、どんな判別法じゃい。
とにかく全ての経緯は今日話した通りで、お手伝いありがとねー。
ビジュアルは無かったと思う、うん、私もなかなか落ち着いて聴けないから…。
[PR]
by forWAM | 2007-06-14 21:10 | DAYs --日々徒然
<< 「僕は腹黒くないです」 「声が痛くなってきた」 >>