「興味の無い人は起きてるように寝てください」
e0000377_2145419.jpg

今日の発言者→『うちの母にとうとうネタにされた』担任


朝もはよからコジコジと乱闘。
マスターを変える際にインクべっとり。
入ってた版のせいで指に『成功』の文字が…!


アンケートを回収しました。
で、大魔王様と集計してました。

まだ一問しかやり終えてないのに笑い疲れました

皆、ネタ回答、多すぎる、よ…。
制服に関する質問に(ネタバレ規制)やら(規制)やら書くな!
途中で私は笑いが止まらなくなって使い物にならなくなりましたからね。
現在は眼鏡に関する質問、あまりのネタ率でとりあえず大変すぎますよこれ。
なんやかんやで残ったのが集計二人と外装飾のK君、『バッカーノ!』の彼です。
最終下校まで生徒会室にてねばり、帰りは三人で歩いていた筈が何故かK君とその友人を見失い。
そっからが地味に長すぎるんです、今日の出来事。
そう…以前も触れたように、大魔王様とは最寄り駅が同じなのですよ。
かれこれ話しながら歩いて電車に揺られて、どれくらいでしたかね。
面白い話を沢山聞きました。そうか、彼は本気で平和主義者なのか…。
長いようで短い時間の中、快速だったため乗車駅の次が下車駅でしたから。
時間は五時二十四分くらい、あと二分くらいで着くのでバスの時刻を調べる…あ。
ちゃっかり二十八分とか絶対乗れないじゃん。

「次いつよ」
「あー…六時二十二分

これだから田舎路線はー!!
一時間一本とか、泣きたくなります。
東京とは、リアルで名ばかりなんです。
そこで結局その待ち時間で、イギリスのお土産を買うことに。
こちらは扇子、彼はお箸で、ハンズやら扇屋やら丸善やらを巡り…。
彼は結局見つからなかったということでしたが、こちらは買えました。
表が水色の紫陽花と水面で、裏が桃色の無地。なんかよい薫りがします。
最近『オルタンシア』ばっかりで『あじさい』という単語が浮かんでこない私…。
二人であれは何だこれは何だ言いつつ、丸善はやっぱり楽しいですね。
いまだに天然石フェアは開催していて、十字型の石を見てバンバン仮面につきつけたいねとか。
いやいやそんなことしたら、彼は本当に消えてなくなりそうな予感がしてならないのですが…っ。
そして本棚の合間で聞いた謎の武勇伝に感動、とりあえず売り子スカウトしたかった…!
ちなみにハンズでは、やはり彼の身体的に痛かった話を聞き、ナイフ。
だだだだから私は身体的に痛い話は苦手なんです、『歪アリ』はよくクリアできたよ私。
血とか、嫌い、うん。そこでしかし冷静に止血を試みたあたり素晴らしく尊敬そんけい。
扇屋ではあれ、やっぱり高いわってのと「ねつけ」。ああいうちまちましたものが好きなんでつい…。
あと、道中に『卑弥子』という店が…ドアマット? みたいなのにどでーんと。
双方硬直、後、なんじゃありゃーとふいた。いや、あのインパクトは強すぎる…。
同じく移動中、私の持ってたビニールバッグの持ち手が重量に耐えきれず、あと一ミリの恐怖なんてのも。
家でそいつを移動させようとした妹の手によりあっさり切れましたよ、ありがとう、袋。
互いに抱えてみたりして、やっぱり不便だとかぼやきつつ色々見てました。
バスに乗り込む頃には疲れ果てていて、軽く眠るところまで…楽しかったー。
なんというか、こう、最寄り駅で知り合いと買い物するなりぶらぶらするなりって、いいですね。
今まで無かったことだったので、なかなかに新鮮でした。
大魔王様、田舎住まいの私に付き合って下さり、ありがとうございましたっ。


イギリスは明後日より。
休みが明日しかないのが何とも…。
あと買うべきは、お菓子類ですかね。
とりあえず忘れ物しないよう、準備は完全に。
成田の第二ターミナル、この微妙な遠さ加減はなんとかならないかしら…。
[PR]
by forWAM | 2007-06-16 21:04 | DAYs --日々徒然
<< 「直列つながりで」 「僕は腹黒くないです」 >>