6通[メールの旅とまた本日も…!]→
咲喜ちゃんマジごめん。
二日連続でテキスト買えなかった…。
むしろこういう場合は、ありがとうです。


つーわけで今日から夏期講習です。
英語→古典→現文、文系一色の恐怖。
そして何が怖かったって、古典が…!
古典における『夢』の話をされたのですが、素晴らしいですね、あれ。
「あまりに誰かを想い過ぎると、相手の夢に自分が現れてしまう」という。
寝てる間は理性による枷が不可能になり、魂が真っ直ぐぶっ飛んでしまうそうです。
つまりなんといいますか、うわなんか申し訳ない…と思いましたね。
折角休んでるのに、って感じです。まあ出た先で私が夢の展開を楽しくしていればいいのですが…。
カオスにしてたらほんとーに申し訳ないです。会ったら問答無用で殴るも良し。
そしてまた逆に、私の夢にでてきてくださった方には感謝々々。有り難いです、これもほんとに。
なんだかいい話ですが、しかしこれで終わらないのがバンバン仮面。
具体例を示そうとし、直前に注意をした某G君がターゲットに。
つかね、リアルにちゃぶだい返しのアクションを目の前でやられて怖かった、あれは。
だって一瞬、目が凶悪でしたよ、たぶん、そうでしたよ…?
で、例えば僕が実は照れ隠しでG君のことがだぁーい好きなのに素直になれなくってー、と。
こう寝るときも枕に写真とか…ということにしましょう、と。それを聞いたG君は、

むしろA組担任じゃないんですか

対して。

「いや、A組担任でもいいんだけどすぐ学年中にこのことが広まる

…どんだけあなたはネタなんだ、仮面さん…。


花火行きたいよー。
とりあえず叫んでみるー。


>>ししゃもくろにくる
恐怖がししゃもとなり降り続ける…やめてくれ。
そして実は最初、そのネタで書いてたんだがやめた。
『TPO』は、『TimePlaceOyaJimang』の略です、テストに出ます。
パパ、とうとう映画に出ちゃったんだ、パパ…。
「恋人~」はなんといいますが、ハマるとネタが沢山でてきて困る。
だがそれがいい。
[PR]
by forWAM | 2007-07-23 20:49 | DAYs --日々徒然
<< 8通[花火の季節がきましたね]→ 41通[文化祭企画確認やら夏期... >>