「女子ねぇ、頭の良い男捕まえな!」
e0000377_0263824.jpg

部屋が寒いんです。
つか改めて、カオスだ…。
ポケスペ関係のものが多いですなあ。


というわけで、仮面さんににゃふん(≒ぎゃふん)と言わせよう! と某氏と勇んでいたら返り討ちに遭いました。

「今日のはー、設問多いのでまず終わらないと思います」

いきなりテスト前にHRに出現してこれでしたから。

「大問一が三十点ー、二が十点ー」

ここまではよかったんだ。

「あとは二、三行の記述がざーっと沢山あります、一問八点のー」

あのどよめきっぷりは凄まじかった。
漢字が二十点分、今まで判明しているものと併せて六十点。
記述はすなわち五問というわけで、殺す気かあぁぁぁ。
しかも実際は、

一(三十点)→初見(四字熟語補充、空欄選択、内容一致、言い換え、抜き出し、記述)
二(十点)→空欄選択×二
三~五(八点×三)→二、三行記述が各一問ずつ。
六(八点)→同様記述二問。
七(八点)→詩解釈を自由に記述。
八(二十点)→漢字×二十。

「戦術を立ててやってください」とのことで、確かに。
ちなみに私はイレギュラーで漢字に空欄多々、記述は全部書いたが一部電波かもしれん。
質問受け付けに仮面さんが来た際、

「何か質問は、つか話しかけんな! って感じですねー」

…至極当たり前です。
毎回の得点源なんで、どうなることやら、心配です。
日史は文化史が全然出てこなかった件、そして醸すぞかもすぞー!


ラストは英読と生物です。ここでうちの父のコメント。

『俺ならその範囲、絶対ジベレリンの休眠打破とアブシシン酸の実験出す』

らしいです。生物トークしながらの夕飯とかなんなんだ。
そして避難訓練もあるらしく、担任が「十一時十五分に地震が起こります」と予言。
しかも地味に続きが。

「この学校は雨が降ったら地震は起こりません」

おい! 思わず日直日誌に書いたぞ!
(余談ですが、担任、書き終わるまで暫く待ってくれてたー…すみません文量多くて)
ひたすら某氏と『予言者』ネタで話してました。ヒジュランだよヒジュラン!
そんな某氏に関しては、やべーボコされないようにしよう。君なら何でもできるさ!


ではではー。
あ、明日ソウルイーター新刊買わなきゃ。せもが行きがけに持ってたの見た気がする(何だそれは)。
[PR]
by forWAM | 2007-10-26 00:26 | DAYs --日々徒然
<< 「今日の地震はなくなりましたか」 「また三十路への階段を上ってし... >>