「ハムの呪いだ!」 by.大名“カオス”行列組
e0000377_1852774.jpg

また土手を23キロ歩いてきた、学校行事で。
今回は殿に若に姫、脳内馬肉騎士に私という、大名行列な組み合わせ。
私服でして、あらゆる人に美大生ぽいと言われたのは何故だろう。
…やはり、怪しいからだろーか。

で、のっけからハイテンション。
TRPGみたいな勢いで話を進めてました。
目的地はクリスタルパレス@葛西臨海公園、ラスボスは某生徒指導部主任のあのお方。
途中、タマゴがモンスターとして現れたり、チュパカブラに出会わないよう歩いたり、車から逃走したり…。
使い古されたテトラポッドが若の手により、チュパカブラの犠牲者の石碑に仕立てられたあたりに何かを感じた。

道中、桜並木? がありまして、枝の太いのが歩道にはみ出てたんですよ。
そこに貼られていた『頭上注意!』を見て、一瞬だけ一緒に歩いてたアルバトロス氏が、

「トラップ(笑)」

と、頭上にせり出した枝をしゃがんで回避。
後ろを歩いていた私と若は、スルー。だって背がないから頭ぶつかんないんだもん。
そしてちゃんとアルバトロスはそれを見ていた。
…盛大に笑われましたが何か。

ひたすら土手を歩くうちに、縁を歩いていた騎士がずっこけまして。
次はあまり間を置かず、殿が転びかけ、そこで発覚した新事実。

この旅の中ボスはグラハム@ガンダム00→ハムの妨害→ハムの呪いだー!!!

そして魔の手? は姫にも襲いかかり、次は若か私か、と。
戦慄しながら進むうち、騎士が盛大に土手の斜面ですっ転ぶ。
…ゴールまで残り一キロちょい、そこで彼からの執拗な妨害は、幕を下ろした…。
むしろ若と私は帰路で事件がありそうだという話もありましたが、まだそれらしきものはないです。

今回の出迎え品はスープでした。
配給所を遠目に見て、あれ、実行委員の中にバーテンさんがいる。
やばいあれはかっけーな、似合ってるなと思いきや。

うちのクラスで人気を二分するナイスガイ・M君でした。

彼は昨年度、50キロを駆け抜けたタフガイでもあります。
姿を見かけないな、と、まさかこんな場所で…。
あと、iznさんとさこ(まさかの40キロ)、探偵さんに遭遇。
探偵さんと一緒だったのはうちのクラスの有名人・おいしゃん(仮名)。
実行委員だったのかはわかりませんが、ブーツ穿いてました。ちょ、それで歩けるのか…?

とりあえず皆様、お疲れさまでしたー。
[PR]
by forWAM | 2008-02-22 18:52 | DAYs --日々徒然
<< 「僕のエンジェル」 by.某A氏 「脳内馬肉色」 by.殿 >>