誰かの幸福を祈るのは、己の幸福のためにもなるだろうて。
大人になれない行灯さん。

みんな…なんというか、大人だな。
このタイミングで子供がえりしてる錯覚。
ただこねたり屁理屈かき混ぜたり、我が儘だったり。

思い返せば、これまでの人生にこれほどまで幼稚な時期はあったのか…?
幼少期はあまり、精神的に甘えたりなんなりできる環境になかったからなあ。
その反動が来てたら恐ろしく怖い。怖くて堪らない。そう思うのですが。

程良く精神年齢もきちんと鍛えてあげたい、複雑なお年頃です。
最近複雑な話ばかりですまない日記です、申し訳ない。


昨日の模試は散々でしたね…。
国英が今までに類を見ない規模での大転け。
つか英語、文法はあがったのに長文ばっさり。
昨年度末から文法ばっかだったしな…これからはバランス重視かしら。
少し文法多めで挑みましょう。


通学時間が変わるとリアルに景色が変わる件。
なんだあの道、あの時間もあんな混雑してんのか。
少々吃驚。
そして歩いてる人も、当たり前だけど違う。
びっくりしすぎた。
なかなか新鮮な感じです。


体育が辛い…あと二日もorz


>>T子さん
あったあった、そこで無事入金。
情報、ありがとうございましたー。

>>rabbitさん
おつかれさま。
そして同じことを違う視点からだけど、指摘された。
もう自分の器の小ささ、器量の狭さに胃がちくちく痛む…ありがとうございます、です。
[PR]
by forWAM | 2008-04-21 21:21 | DAYs --日々徒然
<< 雨の冷たさがこの身体を射抜くよ... 寓話は真実の合わせ鏡、だから恐... >>