The only thing we have to fear is fear itself.[Flanklin Roosevelt]
e0000377_23511759.jpg

【今日の復習】
[1-2 英語読解]
のっけからハイテンション。
“of”付近の訳し方、困ったらこれを思い出せ。
イベント系の言葉は必ず過去を内包している。
現在の視点から過去を断罪してはならない。現代文的かな?
具体例の繰り返しや具体化された箇所は読み飛ばせる。問題はそれに気づけるか。

[3-4 世界史]
『ヤルタに始まりマルタに終わる』冷戦の伏線。
ポツダム会談の人員はとにかくカオス。結局スターリンだけが残った。
二次大戦の結末。原爆が落とされた裏には、やはりここにも米ソの確執。
ニュルンベルクと東京での裁判。つまりは戦勝国のほしいまま。
国際連合もそんな感じ。だって中国名は『連合国』。
一時隠遁中のド・ゴールとチャーチル。片や第四共和政批判、片や『鉄のカーテン』演説。
「知らない人からお金もらっちゃだめって言ったでしょう! そんな子はうちの子じゃありません!」
…マーシャル・プランでチェコスロヴァキアに説教たれるソ連の図(by.担任)。

[5 体育]
特攻隊長こわーい。

[6 数学]
テストオタワー。

[放課後 国公立世界史]
河合全統記述過去問をひたすら。
結果67+6! 筆記ミス大杉!
…濁点の位置と難しげな漢字を確認するべきかと。
論述は怪しくても何か書くべし。
やはり直感は大事。


今日の名言はそんなわけでフランクリン・ローズヴェルトの就任演説より。
有名な話なのかもしれませんが、彼、アメリカ歴代大統領の中で唯一、四選かつ重度の身体障害者なんだそうで。
車椅子だったそうな、小児麻痺で。だけど本人がそれを気にした上、マスコミもあまり伝えなかったという。
故に、この事実はアメリカ人でさえも知らないことが。まあまだ写真中心だろうしなあ。
切手コレクターってあたりに何かを感じつつ、やっぱりセオドアさんとは親戚なのか…。


父上が庭からバラをとってきてくだすった。
赤バラ赤薔薇、ランカスター家の花ですねー。
花瓶がなくて丸底フラスコで間に合わせているあたりが我が家な感じです。
そして猫がすかさず食おうとしたが拒否! おいしくないよミー。
毛玉のいる生活にまだ慣れません…。
[PR]
by forWAM | 2008-05-28 23:51 | DAYs --日々徒然
<< Chance favors o... Man makes relig... >>