程良く恥を捨てる。
教員にいらないものNO.1なんじゃないか? 恥。
少なくとも、私的に憧れる先生方の半分は恥を捨てている気が。
仮面さんはガチ。だって発言元。
神Gは、どうかなあ…捨ててるというか素?
ルパンさんは皆無。最早その領域を越えている。照れるよね。
四年の時の国語の先生は、よくわからないなあ。つか彼…そうなんですか?

ちなみに国語科の教員は何か変態臭いらしい(by.お兄さん)。

…まあ確かに、何だかんだで仲良くなったO先生なんか、「源氏はギャルゲーだ!」だったしなあ。
そしてそれはよくわかるよ。萌え属性…千年の歳月を経て、あまり変わりないのはどうかと思うが。


ヘタリア買いたい(いきなり私的メモ)。


別館で「鬱なのできくたけ読みます」発言しましたが。
読みました。軽く思ったことを。

『星を継ぐ者』
…ガンダムではない。柊サーガ第一段。
厳密にはノベル扱いですが、リプレイがよく反映されている書き方ですよね。
軽く(笑)(爆笑)(一同大爆笑)が浮かんできます。
そして、最初にこれを読んだのは大間違いでした。
あまりに切なすぎる…あと、どことなく『断章のグリム』に似てるなあと。
主人公(マサト/蒼衣)は『普通』や『日常』に埋没するのを好み、そんな彼らが『異常』『非日常』に組み込まれるあたりが。
ただ、『星を~』ではいませんが、『断章の~』では雪乃のような自ら進んで異常に飛び込むキャラもいますよね。
テーマや展開もありがちながら(規模はデカいが)、それでもいいお話で感動できました。

あと『チェーザレ』読んだせいで、ボルジアに大爆笑した私自重。

『黒き星の神子』
『フレイスの炎砦』をぶっ飛ばし、柊サーガ第三段。
「にゃふぅ」の発生地でもある当作…相変わらずキャラ作成のあたりで腹痛が。
そして小暮英。にゃふにゃふ指導すげーよ。
「みこシリーズ」では一番好きかもしれん。シュレ(ry)ルールとか。
そしてようやく気づいた。

最後の見開き画のアレは、まやふぅの帽子か…! orz

とりあえず次は『白みこ』『合わせみこ』。
ただ、鬱からそれなりに復帰したからどーしよーかなーっと。


以上、筋肉痛で動けな…嘘、動かない行灯でした。ヘルプ!
[PR]
by forWAM | 2008-12-18 11:25 | DAYs --日々徒然
<< 無病息災、適度にお休み。 第一志望合格。 >>