【怒濤の私大】今日はR大、明日はH大。
e0000377_18203058.jpg

〔今日の名言〕
人間への信頼は希望を支える。

【出典】シュバイツァー(20世紀ドイツの哲学者・医者・神学者、ノーベル平和賞受賞、1875~1965)


…あとこの人、バッハ研究もしてます。多才にしてそれぞれで業績を残しているあたり凄まじい。

しかし今日は本当にこれでした。
ありがとう担任。素晴らしくアメリカの領土拡大が出たですよ。
あと、某氏なりなんなりと騒いだネタがかなり出た。ラッセル・アインシュタイン宣言とか。
ついでに年代が地味に役立った。イタリア統一が出たのですよ。ヴェー。


添付は千夜一夜(せんのよかずや)。
信頼系文脈と、あと千夜一夜物語が英語でちらりと見受けられたので…。


〔今日のレポ@仮面さんの出身地・R大全学部〕
*池袋キャンパスのおはなしです、今後個別入試がある方々は参考になる、といいなあ。

・駅からが泣きたくなるほど遠い。
 道案内の方々が並んでいるのは地下なため、精神的にかなり疲れます(景色が変わらなくて距離感がなくなる)。
・そして畳み掛けるような、四階まで続く階段orz ここの地点で既に汗だく。
・付属高校の校舎だったからか、飲料を購入できる場所が見あたらず。
 地上に出てから数件コンビニがあるため、道中購入することをお勧め。
・校舎自体は綺麗ですが、机と椅子にたまにハズレが ←華麗に引いた。
 がたがたするので、段ボールか何か噛ませるものが欲しかった(古いのは付属校校舎だからかも)。
・どちらかというと、寒かった、足下が。

・英語→随筆(?)、説明文、文法(空欄選択)、文法(正誤問題)、会話補充
    全てマーク式。第一問は随筆というか紀行文かなあ。それにしてもいきなりマラケシュ攻撃に会った件。

・世界史→インドを中心にした東洋史と、武器をめぐる歴史から展開する西洋史の二問。
     前者で一行論述が出ました、が、内容が凄かった。つ【ガンダーラ美術の特徴】
     設問のレベル幅はやたら広かった…マガダ国の歴史とか知らないよたわし。
     後者はかなり書きが。とはいえ漢字的に辛いものはありませんでした。解答欄的に辛いものはあったが…。

・国語→現代文は「時間の捉え方(ちょっと分類しがたい/哲学系に近いか?)」「言語論+文化論」の二問。
    古文は『宇治拾遺物語集』より、真面目な奴は救われるというお話。
    漢字の書き取り二題、読み三題(うち一題は古典)、該当個所抜粋二題(現古ともに)、指示語説明以外はマーク。
    古典のあれ、自信を持って読めなかった私は破門だろうか…。

・そして退出制限、少し(五分くらい)待ちました。
・帰りは地上をとぼとぼ。そして迷子。
・気づいたら改札通り過ぎて西口から東口に出てた。疲れてたんだな。
・慣れない靴で靴擦れをしてみる。
・つか勧誘ビラ配り大杉。


お疲れさまでした(精神的な意味で)。
とりあえず今日の結果は十八日にー。


さて、明日はH大なので飯田橋までいきます。
すると何故か、都合秋葉原で乗り換えなのですが、何かおみやげが欲しい人いたら挙手(二回目)。


核の歴史やってきます…。
[PR]
by forWAM | 2009-02-06 18:20 | DAYs --日々徒然
<< 【怒濤の私大】今日はH大、明日... 【怒濤の私大】明日! >>