思えばクトゥルフにハマったのも(もういい
クトゥルフとの出会いは実はかなり凄まじかった。
中一当時、(今もだけど)TOPのクラースが好きだった私は彼の初期装備「ネクロノミコン」に何かを感じたのですよ。
これが運の尽きでして、最初調べたときはマジでどこかの神話だと思いました。誤解は解けましたけどね。

暫くして(高一かな?)、そういやクトゥルフなんてあったなと思いふと「ラヴクラフト全集/創元推理文庫」を購入、ハマる。
そして夏休みの課題であった「書店ポップ風の紹介をつくる」でネタにしました。確か「チャールズ・ヴォードの奇怪な事件」を。

その後、高二のどこかのタイミングで「図書だより」の記事ネタが見つからず、一瞬縋ろうか考えてみたがやめた経験が。
いや、下書きを書いた地点で駄目な香りがしまして。これ絶対コアな人間しか読まねーよって。というわけで断念。
あと同じくらいに出会った牧野修氏がクトゥルフ関係でちまちまネタを書いてらっしゃったので再燃しましたね。
「演歌の黙示録」は色々ヤバトス。にやにやが止まりません。
そういや去年の正月? はクトゥルフの短編集を読んで過ごした記憶があります。凄い年越しのしかたですな。

で、今に至るのですが。やってしまいました。

【狂気幻想世界 vol.1】クルウとルウ

某エアギアノートに参戦させ、CDEでもよくわからないテンションで登場してはぷちぷちしてる来雨の短編です。
そしてクトゥルフ本格利用は初めて、というわけで処女作になるのでしょうか。本当に使ってるパーツは少ないですが。
もう途中からカヲス。続くか続かないかは永遠の未定です。


ちなみに今日は本屋に行きました。
宮部みゆき氏の新刊は買うか買うまいか悩んだのですが、

「黄衣の王」

の文字を見るなり購入決定。「英雄の書(上)」、重いですが買いました。
あと前々から気になっていた「犬神/外薗昌也」を買おうか買うまいか悩んだのですが、

「アレイスター・クロウリー」

の文字を見るなり一巻と二巻を以下略。
それに昨日書きました「リトル・リトル・クトゥルー」を迷子になりながら購入。
何故か日本民族学の棚の前、柳田國男氏の隣に平積みされてました。もうよくわかりません。
あと「フルムーン/塩沢天人志」三巻をようやく購入。そういやダウトも読まなきゃ。
二作とも作者さんは、元々大久保篤氏のアシさんです。「ソウルイーター」も今はエイボンでにやにやにやにや。
本当にいい加減にしろって感じですね。王様と一緒だったのですがもう申し訳なさの塊です…。


あ、今度、服を買いに行くことになりました。
どうも「高校生らしい服」を買うようです。
…まあ普段はなんというか地味な格好ですからね。
しかし「高校生らしい服」って何だろう。謎だ。


あと犬を巻き添えにしました、数日前の下克上騎士と強気姫がキてるという話。
気力で元ネタを見つけるとはなかなかやるな…!
改めて原因となった動画を見返すと、どうやらマント効果も少なからずあったようです。赤いマント。
…しかし何故か今、うちのツンケン貴族が狙われています。奴の唇がピンチです。


もう記事がカヲス化してきました。
そういや私はどうも鏡音の双子ちゃんが好きみたいです。
「炉心融解」(?)と「リグレットメッセージ」あたりがキました。あとはタイトル見逃した… ←作業中BGMにしてた。
あと初音氏の「ワールドイズマイン」は反則です。あなたのせいで私は下克上に以下略。


ではでは今日はこのあたりで! 明日からまた暫く引きこもります!


追伸。
カヲスカラオケはいつになるのでしょうか。
9日、10日、12日(後期)、13日は私予定が入ったアルヨー。
[PR]
by forWAM | 2009-03-04 21:35 | DAYs --日々徒然
<< あの学校に行かなかったら人生か... 文章を書き始めたのも実は周りに... >>