TRPGに出会ったのも以下略。
最近ちみちみまた情報がでました、GARNET CROWのお時間です。

29th.single「Doing all right/Nora」 5/20 release!

タイアップは前者が四月からのコナンED、後者がドラマ「家族レッスン」(関西圏限定/放映終了)。
「Nora」は着うたを公式から落としてしまいました。ほんわかしっとりな雰囲気で、ゆっくり物語の世界が展開してゆくような曲。
「Doing~」はどうなるんでしょーか。個人的にはロックテイストなものを予想しとります。少なくともノリのいい曲。
「世界はまわると言うけれど」「夢のひとつ」「百年の孤独」とバラードのA面が続いてるんですよね。
どうなるどうなる。とにかく今はオンエア待ち。四月六日が楽しみだ。

ちなみに「Nora/Doing all right」版も、つまり「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」と同じ現象が起こるわけか。
私的にはc/wが入らないのが地味に残念です。まあその分をアルバムに期待々々。
あとライブDVDも同時発売、煽り文句がロックオン! むしろライブ名がロックオン! ちょっと三木さん連れてこい!

しかしガネのシングルカップリングに改めて打ちのめされています私。
とりあえず「彼方まで光を」が細菌のマイブームです。今年そういや日蝕あるんですよね。
あと「廻り道」と「Secret Path」は鉄板か? 道に絡む曲ですが調子は真逆。でも深いところは通じてる。
CANDY POP」もこの時期くらいからが旬かな? 真夜中ピクニックで夜桜を見に行く感じですか。
ニコニコに落ちていたのはこのあたりまで。
これより前だと「Cried a little」がガネの世界観の暗い深いところを全部掴んでておすすめ。「flying」と組んでいいのかってレベルで鬱。
あと「トランス・トラップ」は不意に聴きたくなります。日記でもいきなり聴きたいんだが音源がない! と叫んだ記憶が。
これからの季節だと(ちょっと早足だが)「やさしい雨」が綺麗。夏向けのカップリングはたくさんありますよ。
いい加減自作のカップリング曲専用MDがパンパンなので泣きたい…。


そういや銀雨TRPG。
なんか変質的なキャラができそうな予感。
回復特化か回復寄りのオールマイティか、どちらにせよ白燐かナイトメアをメインにしますたぶん。
二人なら大体確定なんですが、三人だとどうしようかなです。
今のところはこれで勘弁。


「英雄の書(上)」。
とにかく早く下巻をくれ。さもなくばにゃふになってしまう。
深くて自分もどこまで理解しきれているかは謎ですが、正直、受験現代文やっててよかったです。


ではちょいと今日はここらで。何かありましたらどうぞご遠慮なく。
[PR]
by forWAM | 2009-03-14 21:59 | DAYs --日々徒然
<< 教養的な意味で結構お世話になりました 楽しいよね、友といるのが。 >>