ありがとう。
私は知った。
誰かの笑顔が好きなのだと。

「笑った君の顔が、何より好きなんだ」

だから、私は常に道化師であり続ける。
世界をかき混ぜ、面白おかしく伝えたいと思う。
そしてそれを通じて、誰かが笑顔になってほしい。
その笑顔を糧にして、また生きてゆくために。

或いは、私は常に奉仕者であり続ける。
他者に対する誠実な思いを積み重ねてゆく。
最初は実を結ばなくとも、永久に、永久に、誠実であり続ける。
その末に得られる笑顔を目指して。


ここに宣言しよう。
私は、使用人として生きてゆく。


動機は最後は自分のためになってしまう。
でも、それで誰かを楽しませ、あるいは楽にするのならば、自分への利益など副次的なものだ。
それで良い。私はその立場に居続けよう。

君の笑顔のため、私は永久に君に尽くそう。


(真面目終わり/以下、通常営業)


はいこんばんは! 今日も三行で!


〔三行で卒業式〕
音楽部のピアノとベルに感動したが某アニメのせいでショパンに激しくふいた! 海の上のピアニスト!!1!
みんな…なんかすごく面白いけど格好いいよ…切なくなってきた…。
リクは「使用人」「にゃふ」「諸君」、にゃふ忘れたが要は暴走したよ!


〔三行で休み時間〕
卒業式が長引いたために二時まで昼食(パーティ)を待つことに。
カレンダー、じゃなかった、アルバムにサイン交換をしまくる人々に混じるせも
いきなり現れた見ず知らずの後輩少年が一言「先輩のこと尊敬してます!」 …思わず号泣した私は幸せ者だ。


〔三行で収める(最後に長い補足)送別会〕
なんだかんだで母とうろうろしまくり(担任の嫁を見たり元学年主任を探したり)あまり食べられなかった私。
教員コメント、しみしみ本当におめでとう! 元気なお子さんを期待してます!
また仮面が何か大切なものをかっ浚っていった件について。
→それは…信じたくないが…以下なるだけ再現。

「僕、この学校を卒業します」

もうここで一部絶叫。
えー! それは残念なんですけど! そんなテンション。
問題は続きから。

(前文脈を華麗に忘れた)
「…僕にも、支えてくれる人ができました」

即ちどう考えてもなんだが。
絶叫。同じくえー! なのですが意味合いはマジかよ、な。
ひたすらどよめく生徒と親と先生方。そこで間を置いて。

「そして、その支えてくれる人というのは、」

よぎる嫌な予感。だってまるでその場にその人がいるかのような言い方。
そして彼はつい、とまるで二枚目を演じる役者のように右後ろの方向を示した。
その先にいたの、は、


(ここで絶叫と悲鳴といやネタだよね? これは盛大なギャグでしょ? ほらだってこれで終わりだしさ! と現実を把握できない人々の逃避)


…モウボクドウシタライイカワカラナイヨorz
確かに日記あさったら、まず去年の四月でこれこれ。あと五月のこんな計画とか。そんで夏の
これ以降を探す気になれなかった私を許せ。
もう…お幸せにと言いたいが…うわあぁぁぁぁぁぁぁぁ(エレフ大量発生)。


そんな彼とのほぼラスト会話。

「あの、今だから聞きますけど、○○君(王様ね)とつきあってますか?」

うわあぁぁぁぁ職員室の真横の某スペースでそんなネタふるなよ仮面さん!
確かに彼は空気読んで今まで聞かないでくれたんでしょうよ。でも何度か二人で登校してるときにお会いしましたよね、今朝とか。
そして姫に盛大に色々とつっこまれ、例の露見した日の前日の話を二人で思い出す。
姫、すまんマジで恥ずかしいごめん恥ずかしいそれ恥ずかしいorzorzorz
で。

「そうかー。第一志望受かれば近かったのにね!」

…畜生、受かれ後期。奴をぎゃふんと言わせてやる。


コメント返しは明日以降で失礼! 今日も寝かせてください!
では! 今日はありがとう!
[PR]
by forWAM | 2009-03-17 23:54 | DAYs --日々徒然
<< これからもつながりつづける仲間... いい後輩をもてた、と思う。 >>