道を与えてくれました。
昨日のルパンさんからのメッサージュに関し、うら若き純真無垢な乙女から一通のお問い合わせが。
そういうわけで、打つのが恥ずかしいながらも送りましたよ。携帯の画面が見られなかった。

が、返事がない。

…や、やばい何かまずいことしたのかしら…?
また、担任に連絡を取る必要があり、メールにおいてルパンさん宛てに追伸を書いたら、

担任「返事をいただいたら,またメールします。」

うわなんかすみませんラストまで…!
まだメールが来ないので、明日あたりがくぶるしながら待つことになりそう。
やめときゃいいのに改めて見ると、その度にダメージを受けるのはダメですかね?


あ、そういや進路決まりました。

早稲田大学は教育学部、国語国文専攻に四月より入学いたします。

後期は受験番号96番だったのですが、68番以降全落ちというなんだそりゃ。結局六倍くらいでした。
むしろあの学校の正午は二十分ほど遅れてくるらしい。HPの発表がなかなかはじまらないんで昼飯食べてました。
四月からは都電に揺られて通学です。終電ある程度まであるよ! 高田馬場でもいけるよ! アトムだよ!


午後は「独裁者」をようやく見ました。チャップリンの。
世界史やってると、なんとなーくパロディの雰囲気がわかりますね。
ああこいつゲッペルスの揶揄だなとか、なるへそ「オスト」は「東」だもんなとか、進駐しますかとか。
しかし「奴はパスタを引きちぎっている! 我が国を侮辱している!」には盛大にふいてしまった。ムッソリーニか。
そういや「パスター!」なあの某国擬人化漫画が担任の机の上にあって、担任だからこそ気になったのですが。なんだありゃ。
かなりギャグタッチな場面もありますが(フライパンとか)、最後の演説は流石でした。実はこれが気になってまして。
彼の伝えたかったメッセージには今も昔も変わらないものがあり、だからこそこれからもこの映画は見られ続けてゆくのだと思います。

明日は怒濤の如く見るぞ。まずは三時間超のロレンスか…。


>>のぶりん
ベッドの中って…そ、そんな破廉恥な…でおkすか? 妄想炸裂してたらすまない、破廉恥なのは私だ。
他の人々のコメントは気になるものの、「見せて?」と言われたら困るぜ…。
[PR]
by forWAM | 2009-03-20 22:43 | DAYs --日々徒然
<< 教養の美学を教えてくれました。 色々手に入れた、セクシーさ以外は。 >>