先生方が…すごい…です…。
授業初日からカヲスな行灯です。
午後から、四コマ授業がありました。


[三限/剣道]
…似合わないとか言うな。本当は弓道やりたかったんだが都合が合わなかったからこうなった。
ごくごく初歩の講座、ということでどんくさい行灯でも安心です。これで使用人も戦えるよ! ※戦力になるかは別
クラスは二十人くらいの小規模な、様々な学部や学年から集まった人々。
しかし明らかにギャル系の子達と遭遇、相変わらずの苦手意識に怯む私。
まあ初回はガイダンスということで、三十分程度で終了。アンケートを同じタイミングで提出した子と少しお喋り。
ギャルな子ではなく、途中までは普通な子だったのです、が、

「よろしくっ! キラッ☆」

…超反応、釣られた私に万歳。即、仲良くなりました。
すぐそばに先輩がお二人、それに同級生の方が一人(とても同級生とは思えないくらいセクシーで背が高い…!)いらっしゃいまして、ギャルな子らから少し離れて集団でぺちゃくちゃしてたのですが、それを無視する勢いで話しまくる二人。
…ちなみに、彼女の方が遙かに格上でした。今回の戦隊モノはすごい主従らしい…ごにょごにょ。
先輩方も、それぞれ灸氏とろぼちゃんは気が合いそうな方々でした。つか早稲田のサークル/同好会が更にわからないよ私!
セクシーな彼女はなんと法学部。才色兼備とはこのことで、今日うっかり隣に立ってて大変申し訳ないことになりました。初めて早稲田で小さいって言われたぜ! ついでに抱きつかれたぜ! 徐々に高校時代が再現されてきてますぜ!
最後は気の合う彼女とカラオケに行く約束をし、そこでお前もサンホラーなのか…運命よ! となりました。もう何書いてるんだろう私。


[四限/「グリム童話」再読]
…明らかに趣味で取ったのがバレバレな授業です。わかります。
オープン教育センターという、早稲田キャンパス内の飛び地で授業がありまして。

案の定、三十分ほど迷いました。

ある程度の場所まで行ってから、結局引き返して正門横の地図を見たら意外と近くだったというorz
近くても下手な裏道通るなら、大通りから行った方が迷わないよね! とか安直に考えてはいけません。近い道の方が迷わないよ普通。
なんとかかんとか五分前には間に合ったのですが(正門から五分もかからなかった…)、今度は教員が来ない。
…彼は彼で、センター内で迷っていたそうです。お茶目な感じのある、初老のおじさんでした。
来週あたりまでに二冊、本を買いに生協まで行かねば。あと、河合隼雄さんの本にグリムとユングのやつがあるらしい…メモメモ。
演習形式の授業なので、発表の順番がそのうち来るそうだ。何をやろうかしら。まあそのあたりはこれからまだまだ。
…来週は、いきなりですが喫茶店に繰り出してお茶会(クラコン)をするそうです。


[五限/中国文学演習]
また、濃い教員に出会ってしまった…随所随所に挟まる悪人笑いが無駄に上手いお方でした。
必修科目なので周囲はほぼクラスメート。後ろにスピノザの方がいました。
今日はグループを決めて、その面子で図書館へ行きトレジャーハントをすることに。全員が奇跡的に、金曜一限が空いてた…!
あと、訓読の宿題もやらなくては。早速課題のたっぷりと出た科目でした。


[休み時間/探検]
五限の終わりが早く、また行灯のHPはもうゼロよ! ということで生協へ。
教育学部校舎の裏手にあるんですよね、建物が。貴方が神か。
入ってすぐがブックセンターで、まずはそこをうろうろ。会員になれば一割引、だと…?
そして空腹に耐えきれず、一階層上の日用品関係売場でパンを購入。六時だったので売れ残りな雰囲気がぷんぷんしてましたが、それは気にせず。
飲み物のバリエーションが、ばっちり行灯のニーズを満たしてくれてました。これは通いそうだ…。


[六限/教育基礎総論1]
何やら不思議な授業でした。いわゆる、教育の超基礎知識を扱うらしい。
まずは教育史ということで、どこかから日本史年表を手に入れなくては…。
しかし講堂、広い。しかもほぼ満員ちかくまで人が入っている。
…が、途中脱落が毎年でるらしい。このあたりが大学ですね。


明日は一番忙しい火曜日!
朝一番から八時前まで、五コマ分やってくるよ!
[PR]
by forWAM | 2009-04-06 23:05 | DAYs --日々徒然
<< かもすぞ友達をオリゼーのピンズ... 土蜘蛛の異様な強さについて。 >>