<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
リオ&リア→亡国の王位継承者。現在は一兵卒として戦っているが…?
e0000377_2292361.jpg

頭が痛いので手短に…つか今月は何故か早かった、過ぎるのが。


五月祭@東大行きました。
レゴ部が神すぎた。写真の芥川氏はモザイクなんだぜ、レゴの…あとオバマ氏もいました。
人気投票用のQRコードまでレゴ製で思わず投票。いやあれは投票するわな。
昼あたりからお兄さんとうろうろし、途中でつっちー君と合流。あとM野氏とも遭遇した、なんかかっこよかった。
しかし合流したあたりからまさかの豪雨。仕方なく建物の中に退避し、雨宿り。
人に酔ったのか、とにかく疲れていたので建物四階の辺境とおぼしき場所のベンチで三人で一休み。
そこでうだうだしてたら、某らぶじゅ氏からつっちー宛に連絡が来たり、何故かお兄さんのクラスの売り子さんが来たりとにぎやかでした。つかお兄さん平気なんだろうか、うちのこと隠してたらしいんだが(思わず「妹か親戚の設定でいいじゃん」と言ったらつっちーに笑われた)。
結局、四時半ごろに居酒屋へ向かうお兄さんとつっちー、らぶじゅ氏(妙にラフなスタイルで現れてふいた)とお別れ。
だってほら…外見で引っかかりそうだしさ、たわし(ここでも謎の設定話が発動)。
それに! とりあえず現在、飲めないので。いつか飲まされたんだが飲めない。あんま好きじゃない。ごめんよかもしども。
駒場祭にも行きたいなー。


最近あまり体調が良くないのですよ…。
基本的にはよく腹を壊します。あとはよくわからない頭痛や気だるさ(病か?)。
やっぱり休みが少ないからだろうか…うーむ。

今日は早めに寝ておきますか。
ではみなさま、良い六月を! いもいも!
[PR]
by forWAM | 2009-05-31 22:09 | DAYs --日々徒然
白の軍師→常に方針がクラウスと対立する謎の人物。
とある御方から「Pixiaの使い方を~」ということを承り、やっつけですが勝手な使い方&軽いメイキングをやってみました。
というわけで以下、画像が三十枚ほど続きます。

それでもおk、という方はリンク先の追記へどうぞー。

【メイキングもどき本編】
[PR]
by forwam | 2009-05-22 23:24 | Etc... --有象無象
メイカ中佐→なんだか飄々としている割には強いらしい。焚き火が何故かつかない。
e0000377_013515.jpg

嗚呼もう何やってたんだ私。
というわけで憲法がパーな行灯です。
ちなみに鍵みたいなのはネックレスです。銀の鍵三本で三一五円だったんで買いました。これでカダスに行けますね!


mixiで「自重しろ」と言われるくらいにクトゥルフを語っていました。
第一の原因は作業用BGM巡回@ボカロで「クトゥルカ(※巡音ルカとはまた微妙に違う)」なる生物を見つけたあたりです。
気になる方は次の動画を見ていただきたい。とりあえずSAN値と窓に気をつけてくれ。

http://nicovideo.jp/watch/nm6457713/ ←わわずま>わいずま(ワールドイズマイン)
http://nicovideo.jp/watch/sm6114268/ ←懐かしの童謡が激しくテケリ・リに
http://nicovideo.jp/watch/sm6513018/ ←三分くらいでわかる「ダニッチの怪」

で、この翌日に第二の原因。
剣道で同じクラスの、やたら気の合う彼女と昼飯同伴をしていた際、

「(神話学の授業で)クトゥルフやりたかったのに…!

ちょおおおぉおぉぉぉおまwwwww ←大混乱に陥る女子大生A(18)。
お陰様で、二人でいあいあしてました。ニャルラトホテップの表記揺れにもへとか(※ナイアルラトテップ/クトゥルフはとにかく片仮名の表記揺れが激しい)、テケリ・リと鳴いてみるとか初期装備ネクロノミコンって最強じゃないですか? とか(※クラース@TOP)、君も書いてるのか! とか(次に会うときに読ませてもらうー)。
ちなみに我が家のだごん様の話をしたらやたらウケました。かきてーよクトゥルフ。


そんなこんなで話を戻しますと、「巡音ルカ=クトゥルカ様」になってしまいまして…。
こいつを訂正するために「ダブルラリアット」聴いたら何かが降りてきた。なにこのただのかみ。
あと「革命」は流石シグP…! 雰囲気から何から大好きでたまらないですはあはあ。


こんなものをBGMにしつつ、私はひたすら週末から今日までプレゼンの用意をしてました。
ネタは「『江戸名所百人一首』に見る庶民信仰」…知ってるか、これ、仮にも日本文学基礎講読の授業なんだぜ…?
タイトルからしてばりばり、どちらかといえば社会学的なネタでした。しかもだよ。

ア ウ ス グ ラ イ ヒ の 嵐 orz

気づいたらあと一週間だったこともあり、相当妥協しましたよ。つか一週間でパワーポイントのデータ作るってそんなお馬鹿さんな。
レジュメもつくって、久々に輪転機動かしてなんだか懐かしくて、やべえこいつ廃版ができるぞ…! と感動して。
それにしても不安だらけでした。既に「行灯=前で話すとなんだか自重しない」の方程式が早稲田でも露見しましたし(@英語会話&中国文学演習)。
しかも今日、いざ発表! ときたら前半の子がどっぷり日本史をしてくだすった。
どうしよう私の稚拙な日本史でどうにかなるのかだめだだめだにげちゃだめだ。
…まあ実際は、詳しい先輩や先生がちゃんとフォローという名のツッコミをしてくださいました。
あと、まさかの中国史ネタで男性陣がやたら食いついてきてふいた。そんなあんたら首もげるよってレベルで国姓爺。それから世界史で語れそうな…女子が! 岳飛と秦檜の話で眼がキラキラしてた。完全に世界史選択者以外がアウェイな空気になっててすんません。どうして江戸の話をしているのにエルベ川以東に進めー! とか出てくるんですか私。

【結論:日本史を勉強しましょう】

しかし変な話だが、あの高校でよかったわー。
何か慣れてるよね? って終わった時にやたら聞かれました。慣れてるも何もスパルt…げふんげふん。
それにしても、一部の口調がリアルに仮面さんと化していた気がしてすっごく悔しい。悔しくて涙が出ちゃう。でも直せないの…っ!


で、さっきまで自分にご褒美と称して久々にニコ動を真面目に巡回。
また「リンリンシグナル」に泣かされました…あの替え歌はすごい。すごすぎてもうなにも言えない。無言で砂糖だけ吐いてました。
替え歌だと「悪ノ召使」も…やばい切なくてどうしようもない。あの一瞬の会話と「カシャン」の演出が泣かせた…。
でも何よりかにより、「ロミオとシンデレラ」に出会えた? のが今日の収穫。こういう歌詞だいすき。
しかしこれも元は替え歌だったんだ…ははは、ダメだこのジャンル秀作が多すぎて…もう…。

orz

ちょっと太陽の沈まぬ国に行ってくる…もうないけど…。


さてここで、「Doing all right/GARNET CROW」買いましたよっと報告をば。
つか…「Nora」が…何か降臨してます…これ…。
例えるならば、「甘いチョコレートケーキに甘いイチゴが乗って、中にフルーツ(モモは固定)が挟まれていて、横に置いてある飲み物はキャラメルラテ」…要は好きなものがたくさんはいってたってことです。
これはこれで何かかきたいであります隊長。でも時間がないであります隊長…。


このあたりでしょうか。
インフルがどうも都内にもかもしにきたらしいですが、大学はどうなるんだろうか…?
いきなり休みにされても困るよたわし。つかまず明日バイトもあるんだよなたわし…。


ではでは!
[PR]
by forWAM | 2009-05-21 00:01 | DAYs --日々徒然
スザク少佐→病人のような軍人。和服基調だけどスボンはいてるからふんちらはしないぞ。
※ふんちら…ふんどしがちらりすること


最近の衝撃的な出来事をダイジェストでお送りするブログ、WAMでございます。
いきなり冒頭からふんどしとか言ってごめんなさい。どうかと思いますよ自分。
ちなみに、“Wam”ってドイツ語では「いつ(when)」を表す単語だそうで。
いつ。本当に「いつの話なのさ?」なブログとサイトですんませ…。


・クラスで出会ってしまった
すごく真面目な子がうちのクラスにいるのですが、ふと彼女の読んでいる本の表紙をちら見したら何かいた。

どこからどう見てもソードワールド二版のルールブックです。

即座に声をかけて同志表明をする私。
向こうさんがそうとう吃驚してました。当たり前です。
彼女はソードワールドが好きらしい。プレイヤー歴は私より長いのかもしれないなあ。
しかし灯台もと暗しとはこのことか。


・クラスで言われてしまった
携帯を机上に放置していたら、「あれ、ヘタリアだ」とストラップで話をふられました。
誰かと思いきやうちのクラスの幹事君片割れ(男)。
妹さんが大ファンらしい。「これどこだっけ…」と聞かれて洪牙利だよと返したら納得してた。


・英語で知り合ってしまった
アニメのクラスにアニメ版ナイトウィザード視聴者発見www


・マックで臨席してしまった(現在進行中)
最初に座った席の近くにいた女子高生? 女子大生? が氏ねくたばれ消えろ連呼していたので胸糞悪くなって移動。
そしたら移動先で隣にいるカップルの会話が聞こえてきた。

パンチラについてだった。

やっぱり強いよなチラリズム。
チラリズムは愛すべき日本文化です。


・今気づいてしまった
来週のプレゼンが終わんないかもしれない/(^O^)\
あと、今日初任給がくるぞ。どきどき。


・返信してみた
>>姉上
おつかれさんでしたー。
なんとかやりくりして生存してくれー。

>>犬上
大正時代は素敵だと思う。
インカレだからさ、気軽に早稲田のTRPGサークルにおいで。君は君の道をお行きなさい。


以上。
しかし本気でプレゼン辛いんだが。わたしもしかして文献調査苦手…?
[PR]
by forWAM | 2009-05-15 17:51 | DAYs --日々徒然
サイレス中尉→ちっちゃいけど21歳。強かなミニスカガーター召喚術師。
e0000377_09379.jpg

怪奇生物M。最近はベランダと廊下によく出没している。
近寄るとくねくねと動く。その時に腹を撫でると噛まれる。何故だ。当たり前か。


しかし最近、ここには定例会の報告しか書いてないように思える。いや日々が眠いんだよマジで。
mixiの日記をこっちにあげてもいいのだが…あっちはあっちで国文科キモスw な記事書いてるからなあ。やっぱ書き下ろしの方向で。
というわけで今日は、最近よく聞こえてくる、

「TRPGって何ですか、かなり怪しいですよ」

という疑問に体当たりしつつ書いていこうかと思います。当たって砕けて玉砕しちゃうぞ。


というわけで。
TRPGとは「テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム」の略であります。
基本的には、いわゆるRPGなのです。
が、このRPGにはハードもソフトも要りません。
最低限必要なのは、参加者(プレイヤー/以下PL)のみ。
参加者のうち一人がゲームマスター(以下GM)というゲームの司会進行役になり、あとのPLはそれに応じてロール(演技)をする。
たったこれだけ、といえばこれだけですね。

では、例えば目の前に宝箱があったとします。
普通のRPGだと、「宝箱を開ける」にしても「鍵」がなくてはならないという制限がつくものです。
ところがどっこい、TRPGでは、

PL1「じゃあ、宝箱を壊します」
PL2「いや、鍵だけ壊せないかな?」
PL3「いっそ宝箱ごと持ち運びたいです」

などなど、PLの想像(妄想)力と発言次第で、いくらでも好きな対処が取れたりします。
しかしこのままですとただの無法地帯になりかねないので、世には「ルールブック」なるものが存在します。
読んで字の如くですが、この本はそのゲーム(ルール)の世界観を書き記し、PLの「冒険」や「活躍」を盛り立てるアイテムです。大概のTRPGはこいつを使用します(このルールを「システム」とも呼びます)。
そしてPLはその世界観に沿って自らの「演じる」プレイキャラクターを作成し(以下PC/自由に作れる場合もあれば、GMからの指示が飛ぶこともある)、GMの導きの元で様々な生活を送ってゆくのです。


で。
先日は、『秘神大作戦(ひめがみだいさくせん)』というシステムで遊んできました。結構マイナーなやつらしいです。

かつて世界には「邪神」が存在し、それらを「秘神」という神の力で封印した様々な人々がいました。
そして、時は大正――「邪神」復活をもくろむ勢力に立ち向かうべく、PCは封印勢力の末裔となり「秘神」の力を解放する!

…と、こんな世界観で話が進みます。
ちなみに「邪神」が復活すると確実にゲーム終了です。勝てない。あんな化け物には勝てない。
勿論このシステムは遊んだことがなかったのですが、初心者歓迎だったため参加させていただきました。


時は大正、ということでキャラクターの設定にもかなりなシバりが。
しかもPL五人全員が設定をダイスで決めた(※TRPGではよくダイスを使用する/今回は六面体)ため、なんだかカヲスが発生。
「生まれ(階級)」「育ち」「家族」「性別」「年齢」「家庭の問題」…全てをダイスの神様に委ねました。これがこのシステムのジャスティス。別にチョイス(自分で選ぶ)してもよかったんだがまあここは敢えて。
そうしたら全員が中流階級だわ、大家族が三人出るわ(含む自分)、年齢が二十歳前半に固まるわ…爆笑でした。
「家庭の問題」も、「実は弟が共産主義者で投獄されている」だの「父の隠し子である義理の姉が何かのスパイ」だの…。
どんな大正時代なんですか、これ。

で、唯一自分で選んだ「職業」。
とはいえどもやはり出身階級や学歴で選べるものが変わります。例えば「医師」なんかはかなりな学歴が必要。
「学士」や「女中」といったオーソドックスな線から「政治家」や「革命家」まで、実に様々な…つか、大正だなあ…。
というわけでパーティはこんな感じになりました。

PC1 武道家(男性/かなり古風な方、修行の旅をしている)
PC2 役者(女性/かなりな売れっ子さん、濁酒大好き)
PC3 文士(女性/探偵小説家…売れてるの、かな?)
PC4 霊能者(男性/動物と話せて使役できちゃう坊主) ←PLさんは前回のガイアでGMをなさってた方
PC5 少年探偵(男性/有名な私立探偵の手しt…門下生) ←これが行灯

…うん、実に大正ですね。

次にまたダイスを転がしながら、自らの信奉する「秘神」を決めます。
そうしたら、外見特徴が「非常に髪が長くて非常に痩せている」、象徴が「樹木」の「男性神」…。

どう見ても柳の木の下によくいるあれです。本当にありがとうございました。

しかもステータスの関係で、彼は「英雄」系列の神に。
こんなのでいいのか、英雄。ちなみに神様の名前は「柳下ノ神」、ダイスで決めた性格は「軽率で典雅」…orz
こんなことをしていたら、PC4の霊能者さんにものすごい奇跡が。

PL4「神の象徴である『島』からのダメージを受けず、また判定を有利に進められる…」
GM「…今回のシナリオの舞台は孤島なのですが」

ちょw
その後、「しかしどこまでが島なんだ」「日本は島国だ」「イギリスもだな」「それを言ったら大陸もでっかい島だぞ」「グリーンランドは島に入りますか」「とりあえず淡路島では最強」的な会話が。
島怖いよ島。

なんだかんだでPCの名前や性格もつきまして、うちの少年探偵は「柳梗介(やなぎきょうすけ)」となりました。
二十三人家族、九人兄弟の末っ子で十六歳(ってダイスが言ってた)。
元士族の家で親父は警察官、ビシバシ育てられました(ってダイスがry)。
そして某有名な探偵さんに引っこ抜かれ、今では彼のしもb門下生として働いております。
高校生探偵? と聞かれましたが確かに現代だとそうですな。真実はいつも一つ!
個人的には銀田一さん@プリキュアノートの門下生がいいです。あれも大正が舞台だったような。
で、武器は虫眼鏡…違った、小型拳銃か。ぱしゅぱしゅ撃ちます。
島に来た理由は、「某怪盗のアジトがあるらしいから調べてきてー(by.師匠)」。…厳しいですね師匠。


こんな感じで始まった、『首枷島血祭り忌憚』(タイトル違う可能性大)。
内容は…時にギャグで時にホラー。いや、ホラーですよタイトルからして。
このシステムには「恐怖判定」というものがあり、怖いものを見るとそれに耐えられるか、或いはショックで茫然自失となってしまうかという、いわゆるSAN値チェックがあります。いいクトゥルフですね。この衝撃が限界を振り切れると発狂。
つかステータス値に「浪漫」があって一人でにやにや。でもうちのPCにはあまりロマンがなかった。野良猫にロマンで負けた。

物語はPC五人が首枷島(鹿児島県に所属、船で十四時間)に到着するシーンから始まります。
年に一度の祭りが一週間後に迫る中、どうも「邪神」を復活させようと生贄を捧げている奴らがいるらしい、とPC達の調査が始まります。
そして時に島の謎を解き、時に小鬼と戦い、時に殺人事件が起こり、時に猫と語らい、時に小鬼を尋問し、時に駐在さんの手品を見、時に蛮人王と殴り合い、時に嵐の中でダンジョンアタックをし、時に写真撮影をし、時に棍棒で神への舞を奉納し…なんだこれは。
以下、シナリオにおいて笑撃的だった出来事をば。


・村長さん宅のお食事
流石、島! ということでやたらと魚料理が振る舞われました。
確か二日目の朝(夜だったかも)の会話。

PC3「まあ、この青い魚は何でしょう」
村長「うむ、島の者達はでぃーぷ・わんと呼んでいる」
(ここからPL&GM発言入り乱れ)
「ちょ、それは食いたくないぞ!」
「インスマスですねわかります」
「でもまあどうせなら食べようか」
「(いきなり村長になって)うむ、美味しいでぴち
「何だ今の!」
「きっと絹さん(※女中さん)の首筋には鰓がこう…」
「(GM)いや、特にそういった切れ目やら謎の痣やらはないからね!」

そして翌日の食卓にはリヴァイアサンと呼ばれる馬鹿デカい魚が振る舞われました。姉妹品としてレヴィアタンもいるらしい。
あと、島内部ではベヒモスと呼ばれるデカいモンスター…獣が見つかるようです。伝説の狩人が穫ってくるとのこと。
もう嫌だこんな島。いあいあ。

余談だが、文士の説明ページの台詞がモロクトゥルフの窓に! 窓に! でコーラスウォーターふきかけた。
みんなだいすきくとぅるふしんわ。


・仕事がやばい
このゲームには「職業」により「働かなくてはいけない日数」が存在します。
PC内では、文士と探偵が一週間で一日という自宅警備員状態だったのですが、対する役者さんは確か週に四日。
そしてこのノルマをこなさないと、「信用」というステータスがどさどさ下がってゆきます。
そしてこれが下がりすぎると社会的に抹殺されるという事態に。これはこれでゲーム終了のお知らせ。
また、拳銃やら刀やら物騒な武器を、それに似合わぬ職の人が入手すると、「まあ、あの人はそんな危ないお仕事を…ひそひそ」という具合にやはり「信用」が下がります。柳も拳銃と弾丸を横流しするために危険を冒してみました。
こんな危機をはらみつつ、とにかく仕事しなきゃ! でも早く行動と探索しないと「邪神」が復活する! となった一行。

「でもさ、減る『信用』って2D6(六面ダイス×2を振った値)だろ?」
「期待値は七、か…これならまだ絶対、抹殺されないよな
「それに、早めにこれを解決して残りの日々で仕事をすればいいんだよな…」
「もう『信用』なんてよくね?」

…結果、役者さんは十一の「信用」を削られてしまいましたとさ。
ちなみに柳の、銃を買った際に落ちた「信用」は3D6で九でした。まあまあなのか?


・のらねこクエスト
というわけで各々、仕事で泣いていました。
また、一日は「午前/午後/夜間/深夜」となっており、どこかで寝ておかないと例の「恐怖判定」でペナルティを喰らう…。
そんなこんなで、なかなか全員でダンジョンアタックを行うことが難しいことが判明。
途中で怖いものが出たら嫌だし…つかばりばり前衛キャラが一人しかいないし…。そこでこんな提案が。

PC4「GM、俺は動物と会話ができてついでに一匹なら使役できます」
GM「うむ」
PC4「というわけで、猫にダンジョン探索させます

…ここから猫が大活躍。
つか「尾行」やら「知覚」やらを司る「浪漫」の値が高いんですよ、猫。柳少年は探偵のくせに負けました。
猫にダンジョンを半分ほど制覇していただきまして、追跡の際も「何だ、猫か」で済まされて…。
いろいろと想定外でした、猫。


・ちなみにつよいいきもの
このシステムにおける初期作成PCは、なんと数人掛かりでも熊相手に悪戦苦闘するらしい。
…設定されている熊のステータスが強すぎて、思わず公式サイドに突っ込みが入ったとの話も。
というわけで、かなりクマー! な感じで釣られまくりました。くまくま。
熊を倒せるかは、ある一種のステータスになるようです。


こんな感じで長々、だらだらと。
今週中にあと一度は出現したいです。では!
[PR]
by forWAM | 2009-05-12 00:09 | DAYs --日々徒然
クラウス准将→北方の貴族階級出身の軍師。酷くツンケンだが人命第一。
e0000377_21101632.jpg

今月のお題→軍ネタキャラを一行で。

しかし最近見かけた「ツンギレ」キャラでもクラウスはいいような気がしてきた。
…え、やっぱ彼はツンデレなんすか? たわしにはわからないから誰か詳細頼む。


昨日の夜更新しようかと思いきや、部屋で弟から『へんないきもの』を受け取った直後からの記憶が無いという。
夜八時半から爆睡ですねわかります。そんな行灯ですこんにちは。


いつから書こうか。まあ適当に月末から!


二十九日は学校でした。
一限からドイツ語でウィーンとザッハトルテを語られて涙目@一人で最前列。
後々、wikiで見たザルツブルガーノッケルンの記事に胃もたれ。アルプスの山のごとく。なんだそれ。
…あ、脱走した猫をひたすら六人で追いかけました。家の周りをぐるぐると、最後は二手に分かれて挟撃。

三十日からお休み開始。この日の前半は家でうだうだしてたと思われます。
六時くらいからバイトで北千住まで。道中服を一着買う。しかしまた黒か。
バイト帰りに王様と会いました。やたらと久々でした。

月は変わって一日、当日記では初登場ですがつっちーさんのお家にお邪魔しました。
最初は姉貴さんも来る予定だったのだが、熱じゃしょうがない。お元気ー?
王様が自重やら帰れやらやたら言われてました。私も言った記憶がある ←
しかし最後は新型インフルエンザの話でもちきりなあたり、流石と言わざるを得ない。
つっちーいい人です。高校時代にちゃんと仲良くなっときゃ良かった…というわけで乙!

二日。体がアホみたいにダルい。
何やったかの記憶すら朧気です。

三日。ようやく部屋の片づけをしました。
懐かしい文化祭のパンフ第一稿やら落書きやらが出てきてふいた。あと床が見えるようになった。
そして本棚をちまちま入れ替え。本当はポケスペを入れたかったのだが断念。あれだけで一段占領は痛かった。
ちなみに上から、

でかい本(ヘタリアやら魔道具図鑑やら)
小説類(牧野氏やら新書やら)
ラノベ類(リプレイとグリム)+文庫サイズ漫画(1/ゴーストハント)+生徒会誌
文庫サイズ漫画(2/犬神とMW)+単行本(1/望月作品やらワンブリやら)+ガイア上級るるぶ(…)
単行本(2/大久保作品やらフルムーンやら)+ガネクロのDVD

…カヲス万歳。ちなみにポケスペとブレストは近くの引き出し一段を占領中。
それと、午後は「ルパン三世 カリオストロの城」をのったりと。ラストのとっつぁんの台詞に相変わらず何かを奪われた。それは貴方の(ry

四日。王様とおでかけ。
久々に二人だったのではしゃぎすぎました。そして夜八時半にダウンしました。まあ日中も眠かったといえば眠かったし…。

五日。今日ってやつです。
犬から借りたゼクトバッハさんのCDを聴き、久々に創作意欲が湧いてきた。
明日あたりに久々にトップが変わるかもしれないです。軍モノで行くぞ。
そういやリアとリオの資料描いたんだった。このあたりまとめて近日アップします。一般兵卒するのが逆に難しいよ!


こんなもんでせうか。
とりあえずたわしは、新型インフルにもかからず元気です。
…どうなんだかなあ、インフル…。


>>無名氏
ナ、ナンダッテー!
…じゅ、十三日まで耐える…耐えるぞ私…!

>>さもうどん
さいころころころ。
けしからんことが大好きすぎてどうしようですよ。
是非とも面子集めてやりたいっすね、夏あたりにでも!
[PR]
by forWAM | 2009-05-05 21:10 | DAYs --日々徒然